フォーティーン ウェッジ FH フォージド V1 評価・口コミ

フォーティーンの軟鉄鍛造ウエッジ「FH Forged V1」。

一般アマチュアプレーヤーから絶大な人気を誇るウエッジとなっています。

その人気の理由は、打った瞬間に他と違いが分かる打感の良さ、そしてスピン性能です。

とにかく打った瞬間にわかるくらい打感が軟らかいです。
S25C軟鉄鍛造だからというのはもちろんなのですが、とにかく素晴らしい仕上がりだと思います。

ネックが長く、フェース部分がソールからトップラインにかけて厚みが増していく逆テーパー形状により、重心が高く、そのため打ち出しから低く出せて抑えのきいたスピンボールが打ちやすくなっています。
fourteen-fhv1-3

fourteen-fhv1-2

フォーティーンFH V1 の口コミ・評価は?

実際に使用している方々の口コミも多数集まっていますが、とにかくスピン性能の高さと打感の良さを絶賛する声ばかりです。

40代男性:オーソドックスなデザインを気に入って購入しましたが、アドレスした時に安心感があり、スピンも効いてイメージ通りのショットが打てます。打感も良くて、気に入っています。

50代男性:フォーティーンの軟鉄鍛造モデルの発売を願っていたときにFHシリーズが発売される事を知り、すかさず試打をしたところ、打感が軟かくデザインもカッコ良く、流石、素材は最高峰であるS25Cを使った軟鉄鍛造モデルだけの事はあると思い、即54度と58度の2本を購入し先日コースデビューしました。そこで驚かされた事は、打感の軟らかさもさる事ながらスピン性能が以前より向上している事でした。ソールの形状の影響なのか判りませんが抜けてがとても良く簡単にバックスピンやワンバンド目で止まる様なアプローチには驚かされました。また、それを目の当たりにした同伴者から驚きの声が漏れ、とても優越感にしたることが出来たと思いました。帰りには、つい、同じモデルの50度を注文してしまいました。
このクラブは、テレビで見る様なプロのアプローチをして見たいアマチアの方にはお勧めのクラブだと思います。

40代男性:正直、こんなウェッジを待ってましたと言いたいくらい気に入ってます。
私の打ち方にソール形状が合うのかフェアウェイ、ラフ、バンカーどのシチュエーションでも安心してアプローチできます。
ラフからの使用が特に秀逸です。

50代男性:今まで、外ブラを中心に使ってきましたが、初めて和製のフォーティーンを使ってみました。感想は、もっと早くから使っていれば・・・と後悔。日本シャフトとの共同開発したシャフトが秀逸で、ヘッドの重さもちょうどよくとても振りやすいと思います。今まではモーダス120(S)で左に引っ掛けることがありましたが、TS114Wは左を気にすることなくしっかりと打ち込んでいけます。更に距離のばらつきが少く、スピン性能も文句なし(M○4よりも止まります) 今後、買い替えるとしてもフォーティーン!!
その他に、ゴルフダイジェストオンラインにも多数の口コミ・レビューが寄せられています。

フォーティンFHフォージドV1の口コミ・レビューはこちら


フォーティーンFH フォージドV1の詳細はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す