フォーティーンRM22 口コミ・評価

フォーティーンのRM22.
多くのプロも使用していますし、
アマチュアにも人気があります。

実際に使用している方々の口コミ・評価もたくさん集まっています。
やはり逆テーパーになっていて、球の高さをコントロールしやすい点なども評価されていますね。

⇒フォーティーンRM22 使用者の口コミ・評価はこちら


フォーティーンRM22 の詳細はこちら

ボーケイ SM6 口コミ・評価

タイトリスト ボーケイSM6の口コミ・評価をご紹介します。

世界中のプロ・アマから愛されているボーケイのウエッジ。
中でもSMシリーズは長年ツアーのトッププロたちから
信頼を集めています。

日本の芝には合わないという声も一部には聞こえてきますが
実際に使用している方々からの口コミ・評価はさすがに良い声ばかりですね。
⇒ボーケイSM6 使用者の口コミ・評価はこちら


【6/22朝9時59分までポイント10倍】タイトリスト ボーケイデザイン SM6 ウェッジ ツアークローム仕上げ ダイナミックゴールド 2016年モデル日本正規品【あす楽対応】

ブリヂストン ツアーB XW-1とXW-2の違い

ブリヂストンから新しく発売されたウエッジ
ツアーB XW‐1とXW-2。

この二つのウエッジの違いをご紹介したいと思います。

フェースの溝やミーリングは同じで
非常にスピンの効きやすいフェース面となっています。

違いは形状。
XW-1は世界のツアーモデルで定番となっているティアドロップ型。
ソール形状も、開いたり閉じたりしやすく
この辺りもツアープロからの要望によって作られたグラインドです。

XW-2は、グースネックの丸形ヘッド。
ボールを包み込むような優しい顔。
実際に打ってみると、抑え目な弾道で
距離感を出しやすいなという印象です。
日本の芝生にあったグースネックで
アマチュアの方は非常に使いやすい形状だと思います。



ブリヂストン ツアーB XW シリーズ の詳細はこちら

ブリヂストン ツアーB XW-1 XW-2

ブリヂストンのツアーモデルウエッジが
発売開始されました。

ツアーB XW-1、XW-2.

両者ともに、フェース面に注目です。
溝と溝の間に並行で均等にミーリングが施されています。
この加工によって、あらゆる状況下においても
高いスピンを実現します。

ストレートネックのXW-1と
グースネックのXW-2がラインナップされています。


ブリヂストンゴルフ ツアーB XW-1 (ティアドロップ形状)/XW-2(丸型グース形状)シルバー仕上げ ウェッジ [ダイナミックゴールド AMTシリーズ] スチールシャフト BRIDGESTONE TourB XW1/XW2 WEDGE DG X100/S200

PXG ウエッジ 販売店

PXG契約選手が使用するPXG 0311 ウエッジ。

S20C軟鉄鍛造。
フェース面にはレーザーで細かいエッチング処理がされています。

ロフトバリエーションは、50度52度56度58度60度です。

このサイトでも、度々ご紹介している
カリフォルニアの日本人ご用達ショップでは、
早くからPXGを取り扱っています。
日本からの注文も非常に多くなってきていると聞いています。


PXG 0311 アイアン の詳細はこちら

フォーティーン RM22 Jスペック 試打評価

フォーティーン RM22 Jスペックの使用感をご紹介します。

fourteem58

58度と52度を使ってみましたが、
比較的大きなヘッドです。

打ってみると、グースネックは使いやすいです。
芝からボールをクリーンにもバンスを使っても
打ちやすいです。

インパクトの感覚としては、
柔らかいというか球離れが遅く感じます。
それによってコントロールがしやすいです。

スピンもかなり効いています。

バンカーではまだ使っていませんので、
またレビューさせていただきます。


フォーティーン RM-22 J.SPEC ウェッジ ダイナミックゴールド スチールシャフト FOURTEEN 2017年日本正規品【あす楽対応】

日本の芝生で打ちやすいウエッジ

私自身、2017年シーズンへ向けて
新しいウエッジを新調しようとあれこれ探しています。

やはり日本の芝生に合うのはグースネックのウエッジということで
最近の流行はグースネックですね。

確かに、私自身も、25年ほど前に競技に出ていて
もっともゴルフのスコアが良かったとき、
グースネックのウエッジを使用していました。

それが流行に乗ってストレートネックのウエッジに替えてから
アプローチが良くなくなっているように感じています。

ということで、ウエッジ候補を
ボーケイのフォージドウエッジと
フォーティーンのRM22Jスペックに絞りました。

【予約】【2017年モデル】Titleist【タイトリスト】VOKEY DESIGN【ボーケイデザイン】FORGED WEDGE【フォージドウェッジ】サテン仕上げ ウェッジ Dynamic Gold/N.S.PRO 950GH


フォーティーンRM-22 Jスペック

フォーティーン RM22 Jスペック

多くの日本プロ選手に使用されているフォーティーンRM-22ウエッジ。

実は、市販されているモデルから
やや手を加えたウエッジを使用している選手が
結構な数いました。

それが市販化されました。
RM-22 Jスペック。

日本のコースでは
ボールが芝の上に浮いていることが多く、
ストレートネックよりもグースの方が
使いやすいのです。

タイガーウッズが世に出てくるまでは
日本ではグースネックのウエッジが多く使われていました。
タイガーがボーケイウエッジを使っていたことで
日本でもボーケイが流行り、ストレートネックのウエッジが
主流となっていきました。

日本のコースに合ったウエッジを選択するなら
フォーティーンのウエッジがオススメ。

また、グースネックがお好みなら
是非Jスペックを使ってみてください。

フォーティーン ゴルフ RM-22 JSPEC ウェッジ ダイナミックゴールド スチールシャフト FOURTEEN RM22 Jスペック【フォーティーン】【ウェッジ】【RM-22】【JSPEC】【ゴルフ】