ヨネックス EZONE W 501 ウェッジ が新発売

ヨネックスから新しいウエッジが新発売されます。発売されるのは「EZONE W501」ウエッジです。

このウエッジの注目ポイントは、フェースにあります。キャロウェイのマックダディ4に搭載されている溝と溝の間の凸と同じようなものがあり、強烈なスピン性能を有しているとのことです。そして、それが「鍛造製法で仕上げた」ことが凄いことなんだそうです。

「日本製の超精密鍛造だから成し得たこの微細凸ラインがインパクト時にボール表面に食いつき、スピン性能を向上させます。ウェット時にも凸ラインが排水機能を果たし、ボールが上滑りしにくいため、ドライ時とウェット時のスピン量や飛距離の差が少なく、天候に左右されずにハイスピンで安定したショットを打つことができます」(ヨネックス広報)。

EZONE W501の凸とマックダディ4の凸のどちらが優れているのか、どのような違いがあるのかはよくわかりませんが、とにかくスピンは非常に効きそうなウエッジですね。

ヨネックス EZONE W 501ウェッジ N.S.PRO MODUS3 WEDGE 115 シャフト