松山英樹 使用ウエッジ 2017 全米オープン

松山英樹選手が全米オープンで2位に入りました。

ロングショットはもちろんですが、
アプローチのうまさが光りました。

松山選手が使用するウエッジはこちら

Cleveland GOLF(クリーブランドゴルフ) 松山英樹プロ 使用カラー プレシジョン フォージド ウエッジ ダイナミックゴールドシャフト 35.375inches 588 RTX 2.0 FGD 2015 フレックス:S200 ハンド:right ロフト角:52 番手:ウエッジ ライ角:64度 バウンス角:10度

ウエッジのセッティングは、
52度、56度、60度になります。

スピンがかかるウエッジの選び方

ウエッジでキレイにスピンの効いた球を打つことが出来たら
とても格好いいですよね。
もちろん思った通りにスピンで止めることが出来ると
スコアにもつながってきます。

では、スピンの効きやすいウエッジとはどのようなウエッジでしょうか。

高いバックスピンの源は、フェース面の平面精度によります。
フェース面に歪みがないことでボール表面に接触する面積が増え
摩擦効果でスピンが増えるのです。
溝でもスピンの効き方は変わってきますが、
メインなフェースの平面精度です。

以前、劇スピンで話題になった角溝ですが、
シャープな溝の角は、フェース面とボールの間に挟まった芝を切るカッターのような役割を果たします。
ですので、今のウエッジは溝のエッジが規制されて、芝が切れにくくなっているわけです。
そして、溝の役割は、切れた芝や水分を格納する容器になっているのです。

溝のエッジが規制された今、スピンが効くか否かは、
フェース面の平面精度にかかってくるというわけです。

588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ 松山英樹モデル

開きやすさとか
トップラインをストレートにして
全体にシャープ感を出したとか
色々こだわりがありますが、

私が打ってビックリしたのは、
一世を風靡したMT-28の角溝のような
仕上がりの溝のエッジです。

ルールの範囲内で
溝のRを極限まで小さくしています。

またレーザーミーリングで
ボールの食いつきがスゴイです。

扱いやすい上に
スピン性能がかなりアップしています。

普通に打てば
バックスピンで戻って来る球が打てます。


 [松山英樹監修ウェッジ]【大好評発売中】【送料無料】クリーブランドゴルフ 2015年新商品 588…