ふるさと納税 TALONウェッジ TW-202 藤本技工

日本のゴルフクラブ発祥の地である兵庫県市川町。
この市川町にふるさと納税をするとゴルフクラブを貰うことが出来るということで、ゴルファーの中ではかなり有名になってきています。

以前、このサイトでもご紹介しましたが、
藤本技工さんのTALONウエッジが非常に人気の商品となっているのですが、
新しいモデルTALONウェッジ TW-202 も返礼品としていただくことが出来るようになりました。

【ふるさと納税】藤本技工製 ゴルフクラブ TALONウェッジ TW-202
シャフト軸線状に重心を近づけることによって、操作性が格段に向上しています。
さらにソールのトウヒールを最大限まで落とした“トラぺゾイドソール”で、アプローチからフルショットに至るまで抜群の抜けの良さを実現しています。

ふるさと納税でミズノT7ウェッジがもらえます

ふるさと納税の返礼品でゴルフ用品やゴルフ場利用券がもらえる自治体が増えてきています。

その一例として、岐阜県富加町では、ミズノのツアーモデルウエッジT7を貰うことが出来ます。

【ふるさと納税】ゴルフ ミズノ mizuno T7 ウェッジ MODUS3 WEDGE 105 スチールシャフト
ふるさと納税では、寄付をした金額から2000円を引いた額が
翌年の税金から控除されます(所得により控除に上限は変動)。
ですので、将来払う税金を他の市町村に前払いしているような感じです。

控除されない2000円が実質の負担となりますが、
たった2000円でミズノのT7ウェッジを手に入れることが出来るということになります。
今、このウェッジを最もお得に手に入れる方法は、ふるさと納税だということです。

このウェッジが欲しかった方は、是非ご検討を!

ふるさと納税 ウェッジ 藤本技工

兵庫県市川町は、日本のアイアン発祥の地として知られています。
その市川町で軟鉄鍛造アイアン・ウエッジにこだわって作り続けている藤本技工。
ゴルフダイジェストとコラボして作られたTALONウェッジが
ふるさと納税の返礼品で手に入ります。

兵庫県市川町 TALONウェッジ

ふるさと納税 丸山茂樹 ウェッジ 限定モデル

ゴルフクラブ発祥の地兵庫いちかわでは、
ふるさと納税をすると、返礼品としてウェッジを下さいます。

そのウェッジは、丸山茂樹プロがプロデュースしたウェッジ。

丸山茂樹プロデュースウエッジ
まるみがあるが、洗練されたシャープさを残す顔つきに、適度なセミグースを採用し、構えたときにやわらかく包み込むような安心感を与えてくれます。フェースを開いてもスクエアでも構えやすく、上級者からアベレージゴルファーまで幅広く使用していただけます。
また、職人の技が光るソール形状は、バンスのはね返りも少なく、丸山プロ絶賛の抜けのよさ。銅メッキを入れた4層メッキにより得られる、吸い付くようなやわらかい打感が、ボールコントロールを容易にし、 スコアメイクに重要なショートゲームをやさしくサポートします。