ブリヂストン ツアーB XW-1とXW-2の違い

ブリヂストンから新しく発売されたウエッジ
ツアーB XW‐1とXW-2。

この二つのウエッジの違いをご紹介したいと思います。

フェースの溝やミーリングは同じで
非常にスピンの効きやすいフェース面となっています。

違いは形状。
XW-1は世界のツアーモデルで定番となっているティアドロップ型。
ソール形状も、開いたり閉じたりしやすく
この辺りもツアープロからの要望によって作られたグラインドです。

XW-2は、グースネックの丸形ヘッド。
ボールを包み込むような優しい顔。
実際に打ってみると、抑え目な弾道で
距離感を出しやすいなという印象です。
日本の芝生にあったグースネックで
アマチュアの方は非常に使いやすい形状だと思います。



ブリヂストン ツアーB XW シリーズ の詳細はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す